MENU

マネキン買いでも絶対にかぶらないメンズコーディネート方法

トータルコーディネートをネットで購入したときにどうしても気になるのが他の人とかぶりです。上から下まですべてマネキンの通りに購入するマネキン外ではどんな組み合わせでも似合うものを選ぶのがコツですが、ワンランク上の今は心があるのご存知でしょうか。

 

それは着崩しです。

 

ベーシックなそんな組み合わせにも似合う服を売る男に見せるのかセンスよく見せるのかの違いは服の着方で大きく変わる。

 

だれでも簡単にできる着崩し方法

 

例えばカットシャツ以上に使いやすい定番アイテムです。普通にボタンを全てしめてズボンに入れてしまうと駄作おじさんのように見えてしまう。ある程度センス良くするためには着崩すことが必要なのです。

 

しゃつの着崩しで最もスタイル良く見えるのは長袖シャツの腕まくりです。

 

このようにすると女性に人気のある男性のパーツである二の腕見せることもできますし、腕時計などのアクセサリーを映えるので非常におしゃれに見えます。

 

腕まくりは肘よりも上まで上げてしまうと心がなく見えてしまうので肘の5ンチ手首側までで止めておきましょう。

 

また1番上まで、すべてのボタンを外すと言う固い印象になりますので、あえて第一ボタンは開けて楽に生きると言うのも1つの着崩しです。

 

まとめ

このように例え同じ服だとしても、自分なりにおしゃれに着こなすだけで同じものだとは感じられなくなるでしょう。メンズの場合にはブランドは違ってもデザインが似通っているのは多く存在します。

 

定番の白シャツなどは、皆が着ていてもかぶっているとは感じないですよね。あとは個性を着方でアレンジするのが良いんです。

 

また、上で紹介したもの以外にもテレビや雑誌では非常にためになる情報がたくさん落ちています。そちらも合わせて確認して、ワンランク上のおしゃれを目指しましょう。

このページの先頭へ