MENU

マネキン買いでも必要?シルエットの基礎知識

マネキン買いはネットショップで非常に人気の服の買い方ですが、マネキン選びで失敗しないためのシルエットの基本を教えます。

 

基本的にマネキン買いをするときには自分の体型に似た人や、あこがれるスタイルの洋服をまとめて購入するのがおススメ。

 

明らかに自分に合わないシルエットのものを選んでしまうと、自分で組み合わせた時にダサくなってしまします。事前にどのようなスタイルがあるのか、勉強しておくと良いでしょう。今回はより自分をかっこよく見せるためのシルエットについてです。

 

特に今から始めてファッションの基本について学びたいという方には重要な内容になりますので、ご自分の身体を鏡で確認しながら一緒に考えていきましょう。

 

メンズファッションのシルエットの重要性

メンズファッションにおいて、シルエットの考慮というのは案外知られていないのですが、実は非常に重要なポイントなんです。

 

マネキン買いをするときにちょっとだけでもシルエットのことを頭に入れてコーディネートされたものを選ぶだけでもずいぶんと間違いが減るでしょう。

 

 

シルエットは主に「Iライン」「Aライン」「Yライン」の3つに分かれます。

 

アルファベットが当てられていますが、これはすべて形のイメージです。Iであれば、上から下まで一定のシルエット。Aラインは足の方が末広がりに広がる輪郭に見せるということです。

 

それぞれについて、見た目に与える影響や使いやすい場面についてあげていきます。

 

 

Yラインの特徴

Yラインはトップスにボリュームのあるアイテムを使い、パンツを細身にしたシルエットです。逆三角形のような形になるのでYラインと呼ばれます。このシルエットは男性的な色気をアップさせる効果があり、女性ウケも良いです。しかも非常に作りやすいのでマネキン買い初心者の方にお勧めのスタイルです。

 

 

Iラインの特徴は?

Iラインはトップスとパンツ両方ともに細身のアイテムを使ったシルエットになります。やせ形の人が極端にIラインに走ってしまうと、オシャレには見えるのですが、か弱い印象も残しているため、男らしい彼氏を作りたい女性は離れ気味です。

 

一方で清潔感は抜群ですので、落ち着いたカップルや年長者と出かけるときなどに使うと良いでしょう。その場合でも、細すぎない多少余裕を持ったIラインシルエットから選ぶと良いでしょう。

 

トップスはテーラードジャケット、パンツはスキニーパンツの組み合わせがおススメです。

 

 

Aラインの特徴

トップスは細め、ズボンはボリュームのある形。昔の学ランを来た不良のイメージです。アルファベットのAににていることからこの名前で呼ばれます。

 

夏場のハーフパンツを使ったコーディネートでは有効です。

 

また、ワイドパンツが最近は多く販売されていますが、これは自分で組み合わせるのはレベルが高いかも。マネキン買いで気に入ったものがあれば、同じ組み合わせでしばらく勉強すると良いでしょうね。

 

このページの先頭へ